[不具合あり]Windows2020年3月のセキュリティ更新プログラム(月例パッチ)がリリース! KB4540673でブルースクリーンなど不具合報告も

Windows
[Windows]2020年3月のセキュリティ更新プログラム(月例パッチ)がリリース

VPNでインターネット接続ができない不具合が修正されました。(2020/3/31)

2020年3月11日、MicrosoftからWindowsの2020年3月のセキュリティ更新プログラム(月例パッチ)がリリースされました。「B」リリースです。

ESU(拡張セキュリティ更新プログラム)購入者向けのパッチもリリースされていますので、Windows 7、Windows Server 2008ユーザーは注意しておきましょう。

不具合等の情報は随時更新します。

不具合情報

プロキシを使用するデバイスで、インターネット接続の状態が制限されているか、まったく表示されないことがある

KB4540673でBSOD(ブルースクリーン)などの不具合が発生

▼量が多いのでこちらにまとめました。

セキュリティ更新プログラムの入手先

以下のチャネルから入手できます。

  • Windows Update または Microsoft Update
  • Microsoft Update カタログ
  • Windows Server Update Services (WSUS)

ただ、セキュリティのみの更新プログラムは、「Windows Update または Microsoft Update」チャネルから入手することはできません。

Windows 10, version 1909

累積的な更新プログラムの適用手順

サービススタック更新プログラム

事前の適用が強く推奨されているので従いましょう。Windows Updateの場合、自動で適用されます。

・KB4541338

累積的な更新プログラム

・KB4540673

不具合(かもしれない)情報あり

なお「KB4540673」は、2020年3月13日にリリースされた累積更新プログラム「KB4551762」で上書きされます。

Windows 10, version 1903

KBは Windows 10, version 1909 と同じです。

Windows 10, version 1809

累積的な更新プログラムの適用手順

サービススタック更新プログラム

事前の適用が強く推奨されているので従いましょう。Windows Updateの場合、自動で適用されます。

・KB4539571

累積的な更新プログラム

・KB4538461

Windows 8.1

累積的な更新プログラムの適用手順

サービススタック更新プログラム

事前の適用が強く推奨されているので従いましょう。Windows Updateの場合、自動で適用されます。

・KB4540725

累積的な更新プログラム

・KB4541509

セキュリティ更新のみ

セキュリティ更新のみは、Windows Updateでは適用できません。

・KB4541505

Windows 7 SP1

ESU(拡張セキュリティ更新プログラム)購入者向けのリリースです。

月例パッチを適用する前に、いくつかの更新プログラムを適用する必要があります。

上から順番に適用しましょう。既に適用済の場合はスキップして構いません。

サービススタック更新プログラム

このスタンドアロンパッケージはMicrosoft Updateカタログから取得する必要があります。

・KB4490628

SHA-2更新プログラム

Windows Updateの場合、自動で適用されます。

・KB4474419

サービススタック更新プログラム

このスタンドアロンパッケージはMicrosoft Updateカタログから取得する必要があります。

・KB4537829

ESUライセンス準備パッケージ

このESUライセンス準備パッケージは、WSUSから取得できます。スタンドアロンパッケージはMicrosoft Updateカタログから取得する必要があります。

・KB4538483

サービススタック更新プログラム

ESUを契約している場合、Windows Updateで自動で適用されます。

・KB4550735

累積的な更新プログラム

・KB4540688

セキュリティ更新のみ

セキュリティ更新のみは、Windows Updateでは適用できません。

・KB4541500

Windows Server Version 1909

KBは Windows 10, version 1909 と同じです。

Windows Server Version 1903

KBは Windows 10, version 1909 と同じです。

Windows Server 2019

KBは Windows 10, version 1809 と同じです。

Windows Server 2016

累積的な更新プログラム適用手順

サービススタック更新プログラム

事前の適用が強く推奨されているので従いましょう。Windows Updateの場合、自動で適用されます。

・KB4540723

累積的な更新プログラム

・KB4540670

Windows Server 2012

Windows Server 2012 R2

KBは Windows 8.1 と同じです。

Windows Server 2012

累積的な更新プログラム適用手順

サービススタック更新プログラム

・KB4540726

累積的な更新プログラム

・KB4541510

セキュリティ更新のみ

セキュリティ更新のみは、Windows Updateでは適用できません。

・KB4540694

Windows Server 2008 R2 SP1

ESU(拡張セキュリティ更新プログラム)購入者向けのリリースです。

KBは Windows 7 SP1 と同じです。

Windows Server 2008 SP2

ESU(拡張セキュリティ更新プログラム)購入者向けのリリースです。

月例パッチを適用する前に、いくつかの更新プログラムを適用する必要があります。

上から順番に適用しましょう。既に適用済の場合はスキップして構いません。

サービススタック更新プログラム

このスタンドアロンパッケージはMicrosoft Updateカタログから取得する必要があります。

・KB4490628

SHA-2更新プログラム

Windows Updateの場合、自動で適用されます。

・KB4474419

サービススタック更新プログラム

このスタンドアロンパッケージはMicrosoft Updateカタログから取得する必要があります。

・KB4537830

ESUライセンス準備パッケージ

このESUライセンス準備パッケージは、WSUSから取得できます。スタンドアロンパッケージはMicrosoft Updateカタログから取得する必要があります。

・KB4538484

サービススタック更新プログラム

ESUを契約している場合、Windows Updateで自動で適用されます。

・KB4550736

累積的な更新プログラム

・KB4541506

セキュリティ更新のみ

セキュリティ更新のみは、Windows Updateでは適用できません。

・KB4541504