Office365の管理者になった人のためのブログを始めました

Office365
Office365の管理者になった人のためのブログを始めました

会社に Office365™ が導入されて管理者になったあなた。いったい自分は何をすればいいんだろう?と悩まれていると思います。

その答えを本ブログで1つ1つ書いていきます。その通り実行すれば最低限使えるようになるはずです。

前提

Office365 には様々なプランが用意されています。本ブログでは Business Premium プランを前提に説明します。Business Premium は300名までの中小規模の組織に対応したプランです。本ブログを読まれている方々はだいたい当てはまるのではないでしょうか。

何をすれば使えるようになるのか

おおまかに言うと、あなたがこれらの作業を行うことで社員は Office365 を使えるようになります。

  • 「ユーザー」の追加
  • 「メール」の設定
  • 「予定表」の設定
  • 「ファイル共有」の設定
  • 「ワークフロー」の設定
  • 使い方マニュアルの作成

一体何のことだろう?と頭を傾げてしまうものもあると思います。まず今はこれだけの作業が必要なのだな、ということだけ頭の片隅に入れておいてください。

まず最初に考えるべきこと

Office365 は機能が多く複雑です。Webサイトを調べても情報が古かったり、よく分かっている人向けの細かい機能解説がほとんどです。それらを追い始めると確実に迷宮に入り込んでしまいます。

Office365 の全てを把握し、全てを使いこなす必要はありません。使っていくうちにあなたに余裕が出てきます。社員から少しづつ要望も出てくることでしょう。そうなったら次の段階に進めばよいのです。今は焦らず、まずは社員が困らないようにすることだけを考えましょう。

自信を持った人の写真

いずれ”次の段階”の説明も行いますよ!

最後に

次回から少しづつ詳しい内容について説明していきます。「できるだけ分かりやすく」が本ブログの方針です。大丈夫です。決して難しくはありません。

それではスタートです。頑張っていきましょう!