【新しいOutlook版】Office365の予定表で他の人の共有された予定表を見る方法

予定表
新しいOutlook版Office365の予定表で他人の共有された予定表を見る方法

Office365で「新しいOutlook」が使えるようになってしばらく経ちました。今までのMicrosoft臭が薄れ、とても見やすくなったので個人的にはお気に入りです。

ただ、UIが変わってしまった副作用で、他人の予定表を見る方法が分かりづらくなってしまいました。

予定表ではキモとなる機能ですので、ご説明しようと思います。

予定表の共有機能

予定表の共有機能

予定表の共有機能については、この記事をご覧ください。

ここでも他人の共有された予定表を見る方法が書かれていますが、旧UIが元ですので操作方法が異なります。

本記事で「新しいOutlook」版を補完します。

操作方法

まずは予定表が「新しいOutlook」になっていることを確認しましょう。

新しいOutlook

予定表を見つける

▼他の人の予定表の「予定表を見つける」を選択します。
他の人の予定表の「予定表を見つける」を選択

ディレクトリから予定表をインポートする

▼予定表を見つける – 予定表をインポート – ディレクトリから を選択します。
ディレクトリから予定表をインポートする

予定表を見たい人を探す

▼予定を見たい人を検索し、追加します。
他人の予定表を探す

ここでは「AZS太郎」さんを追加します。

見たい人の予定表が追加される

▼めでたく他の人の予定表に「AZS太郎」さんが追加されました。
予定表が追加される

▼好きな色を付けて分かりやすくしましょう。
好きな色をつける

最後に

他の人の予定表を見る機能は、予定表を使う一番のモチベーションだと思います。

新しいUIになって、その機能が見つけづらくなってしまったのはちょっと残念です。

ただ一度やれば分かりますので、ぜひ他の方にも教えてくださいね。