Office365「Yammer」をスマートフォンで利用できるアプリ「Yammer」と「Yammer now」

Office365
yammer-eye-app

スマートフォンでもYammer®が使用できることってご存知でしたか?

今回はスマートフォンで使える「Yammer」と「Yammer now」という二種類のアプリについて解説していきます。

スマートフォンでYammerが使えるアプリ「Yammer」

一つ目のアプリは「Yammer」です。

インストール方法

①「App Store」で「Yammer」と検索すると一番上に、販売元がYammer by Microsoftでアプリケーション名がYammerというアプリがでてきます。これを入手します。

②インストールが完了したらアプリケーションを開き、アカウント名とパスワードを入力してログインします。 (Office365と同じアカウントです。)

Yammerにログインした後、Ofiice365ログイン画面が表示された場合は、もう一度アカウント名とパスワードを入力してください。

これでスマートフォンでもYammerを活用することができます。

「Yammer」アプリはiPhone/Androidの両方とも使用できます。

機能の制限

スマートフォン用YammerアプリケーションだとPCでの操作時と比べて、一部機能が制限されてしまいます。

下記の3点以外の機能はほとんど使用できるので、記事の閲覧や投稿、返信程度でしたら全く問題なく使用できます。

投稿する際に投票・賞賛の選択ができない

すべて通常の投稿になります。

ネットワーク全体の検索ができない

受信箱・グループ等個別での検索は可能です。(Androidでは可能です。)

投稿の削除や非表示ができない

投稿された記事に対しては「いいね」と「返信」のみ可能です。

スマートフォンでメッセージのやり取りができるアプリ「Yammer Now」

もうひとつのアプリケーションが「Yammer Now」です。

「Yammer」が記事の投稿や閲覧もできるのに対して、「Yammer Now」はメッセージの送受信だけに特化したアプリケーションです。

インストールしたアプリを開いてログインすると、受信したプライベートメッセージだけが表示されます。非常にシンプルな画面で、受信したメッセージの確認、メッセージの送信、プロフィールの設定しか機能はありません。

メッセージ機能をよく利用する人にとっては、使いやすいアプリになっていると思います。

「Yammer now」は現在のところiPhoneのみに対応しています。

最後に

私も「Yammer」アプリを使用しています。PCが使用できない環境でも、スマートフォンのみあれば確認ができるのでとても便利です!

移動中でもYammerを使いたいという方はぜひご活用ください。