Skype for Business をインストールして使えるようにしよう

Office365
Skype for Business を設定して使えるようにしよう

Skype for Business とは通話料無料で通話できる電話機能です。1対1だけでなく復数人で電話したり、ビデオ電話もできたりと機能豊富です。

導入する手順も簡単なので、今回は Skype for Business を使えるようにするまでの方法について解説していきます。この手順に従って設定すれば簡単に使用することができます!

Skype for Business をインストールする

▼① どこからでもいいので、Office365® のロゴをクリックします。② ページの下方に「インストール」という項目があるのでクリックします。
スカイプ導入手順1

▼① 左の「Skype for Business」をクリックします。② 使っているPCのbit数を選択します。隣の言語は基本的に日本語なので変更する必要はありません。③ bit数を選択後、インストールをクリックします。
スカイプ導入手順2

自分のPCのbit数はコントロールパネル→システムをクリックすると確認できます。詳しくは以下のサイトを参考にしてください。

▼クリックした後に、矢印の項目をクリックするとダウンロードが開始します。その後、インストールが始まります。インストールしている間にOfficeの説明が入ります。もし不要であればスキップしてください。しばらくすると、インストールが終了します。
スカイプ導入手順3

ブラウザは「Chrome」を使用しているので、ダウンロードする手順が異なる場合もあります。

Skype for Business にログインしてみよう

インストール終了後、Skype for Business を使えるようにするにはログインする必要があります。ログインには「Office365 のメールアドレス」のみ必要です。

▼① 以下の欄に Officee365 のメールアドレスを入力します。② 入力したら「ログイン」をクリックします。
ログイン画面

▼ログインするだけでトップ画面が表示されるので、後は自由に Skype for Business を使えるようになります。
導入完了

終わりに

今回 Skype for Business のインストール方法をご紹介しましたが、実は Skype for Business にはWeb版があるので、一部の条件上ではインストールしなくても使うことができるんです。

Web版の導入方法や使い方に関しては、また別の記事で詳しく解説しますのでお楽しみに!