Windows 11 21H2向け累積更新プログラム「KB5017328」不具合情報まとめ

Windows
Windows 11 21H2向け累積更新プログラム「KB5017328」不具合情報まとめ

累積更新プログラムには不具合修正や追加機能など適用される機能が含まれており、その分不具合も多く発生します。そのため、適用する前に一度不具合情報を確認することをおすすめします。

この記事では2022年9月13日(現地時間)にリリースされたWindows 11バージョン21H2向け累積更新プログラム「KB5017328」の不具合・脆弱性情報とそれを回避する方法をまとめています。

(2022/9/27更新)「GPOファイルのコピーが正しく機能しない不具合」が既知の不具合になりました
(2022/9/20更新)BSODが発生する不具合
(2022/9/20更新)アプリケーションでI/Oエラー発生、クラッシュするなどの不具合

情報ソース

Windows 11 21H2向け累積更新プログラム「KB5017328」の主な更新内容

ユーザー報告されている不具合・脆弱性

エラー

GPOファイルのコピーが正しく機能しない不具合

BSODが発生する不具合

この更新プログラムをインストールすると、一部環境でBSODが発生する場合があります。

回避策

この更新プログラムをアンインストールすると解消する場合があります。

※この更新プログラムをアンインストールすると脆弱性・不具合の修正パッチが全て未適用の状態になります。

▼更新プログラムによって修正される脆弱性・不具合についてはこちらを参照して下さい。

▼アンインストール方法はこちらの記事を参照して下さい。

回避策

アプリケーションでI/Oエラー発生、クラッシュするなどの不具合

この更新プログラムをインストールすると、一部の環境でアプリケーションにI/Oエラーが発生したり、クラッシュしたりする場合があります。

回避策

この更新プログラムをアンインストールすると解消する場合があります。

※この更新プログラムをアンインストールすると脆弱性・不具合の修正パッチが全て未適用の状態になります。

▼更新プログラムによって修正される脆弱性・不具合についてはこちらを参照して下さい。

▼アンインストール方法はこちらの記事を参照して下さい。

既知の不具合

エラー

XPSドキュメントが開けなくなる不具合

KB5014668以降の更新プログラムをインストールすると、XPSビューアーでXPSドキュメント(日本語、中国語を含む)を開けなくなる可能性があります。

XPSファイルとOXPSファイルで不具合が確認されており、「このページを表示できません」というエラーが表示されるとのこと。

エラーが発生した場合、XPSビューアーを閉じていないと最大2.5GBのメモリ使用量に達する可能性があります。

回避策

Microsoftはこの不具合を次のアップデートで修正予定です。

この更新プログラムをアンインストールすると解消する場合があります。

※この更新プログラムをアンインストールすると脆弱性・不具合の修正パッチが全て未適用の状態になります。

▼更新プログラムによって修正される脆弱性・不具合についてはこちらを参照して下さい。

▼アンインストール方法はこちらの記事を参照して下さい。

チリの新しい夏時間によって発生する可能性のある問題

2022年9月10 日土曜日の午前 12:00 から、夏時間 (DST)タイムゾーンの変更に関するチリ政府による 2022 年8月9日の公式発表に従い、チリの公式時間が60 分進みます。

・Windows およびアプリに表示される時刻は正しくありません。
・Microsoft Teams や Microsoft Outlook などの不可欠な機能に日付と時刻を使用するアプリやクラウド サービス、通知、会議のスケジュールは 60 分ずれている可能性があります。
・スケジュールされたタスクなど、日付と時刻を使用する自動化は、予期された時間に実行されない場合があります。
・トランザクション、ファイル、およびログのタイムスタンプは 60 分ずれます。
・Kerberos などの時間依存プロトコルに依存する操作は、ログオンまたはリソースへのアクセスを試みるときに認証エラーを引き起こす可能性があります。

チリ以外の Windows デバイスでは、デバイスの現地時間が変更されるため、回避策を使用しないでください。

回避策

2022年9月4日にチリのデバイスに以下の設定をし、2022年9月11日に元の設定に戻します。

1.「設定」>「日付と時刻」>「日付と時刻の設定」へ移動します。

2.「夏時間に合わせて自動的に調整」をオフにする

■【サンティアゴのタイムゾーン】
2022年9月11日の午前12時以降に「夏時間に合わせて自動的に調整」を再度オンにします。

■【イースター諸島のタイムゾーン】
2022年9月10日の午後10時以降に「夏時間に合わせて自動的に調整」を再度オンにします。

9月の累積更新プログラム一覧

過去のWindows 11累積更新プログラム

>>過去のWindows 11累積更新プログラムはこちら<<

Windows 11バージョン21H2不具合一覧

MECM(SCCM)を使えば更新プログラム適用がもっと効率的に!

毎月リリースされる更新プログラムの適用をもっと効率化しませんか?

MECMの機能を使えば、1万台もの大量のPCにも同時に更新プログラムを配布、適用させることが可能です。弊社アーザスではMECMの構築から運用までサポートしています。お気軽にご相談下さい!