予約が取れない!iPhoneバッテリー交換で予約するコツはこれだ!

iPhone
予約が取れない!iPhoneバッテリー交換で予約するコツはこれだ!

iPhone 6 以降(SE含む)の iPhone なら、2018年中はバッテリー交換が無料だったり安価で交換できます。

例の問題の対応措置なのですが、終了まで残り1ヶ月ちょっととなりました。駆け込みのせいか、Apple Store やサービスプロバイダの予約が非常に取りにくくなっています。

筆者はつい最近バッテリー交換を行いました。主観が多分に入っていますが、予約を取るコツや注意点などをご紹介しようと思います。

みなさんが今年中に交換できることを祈って。

例の問題!?

例の問題

iPhone 6 から、バッテリーの経年劣化に伴ってパフォーマンスを下げる機能が実装されています。

機能自体は全くもって妥当なのですが、何のアナウンスも無い状態で発覚したため大問題になったことは記憶に新しいと思います。

Apple はその対応として、2018年末まで iPhone 6 以降のバッテリー交換を無償・もしくは格安で行うことにしました。

無償・有償の違い

AppleCare+ が有効なら、バッテリーがどんな状態でも無償で交換できます。通常はバッテリーの最大容量が80%以下が無償交換の対象です。それ以外は有償で3,200円(税抜)です。

そもそも交換した方がいいの?

そもそも交換した方がいいの?

対象機種なら必ず今年中に交換した方がトクなのかというと、そうではありません。

交換すべし

AppleCare+が有効で、期限切れが近い

タダで交換できるので、やらない手はないです。何らかの故障が見つかるかもしれませんしね。

バッテリーの最大容量が80%に近い

かなりバッテリーが疲弊しています。近いうちにピークパフォーマンス管理が発動するので、交換しておきましょう。

ムリに交換しなくてもよし

バッテリーがあまり劣化していない

来年は値上げされますが、X以外は5,400円(税抜)とそこまで上がりません。交換までの苦労を考えると、ムリに今年にこだわらなくてよいと思います。

AppleCare+の期限がまだまだ先

無償だからといってあまり劣化していないバッテリーを交換した場合、AppleCare+ の期限切れ間近で最大容量が80%以下になっておらず無償交換できない、なんてこともありえます。やめておきましょう。

郵送?持ち込み?

郵送?持ち込み?

行ける範囲内に Apple Store やサービスプロバイダがあるなら、持ち込み修理をオススメします。

郵送の場合は1週間近くかかるため、その間スマホなし状態になります。ありえない・・・。大抵の人は旧機種は下取りか中古に出していると思いますので、代替機なんて持っていないでしょう。

ということで、ここでは持ち込み修理のケースのみご紹介します。

郵送については色々なサイトで詳しく書かれていますので、ググってみてください。

予約のコツ

予約のコツ

Appleサポートアプリは必須

まず予約はAppleサポートアプリを使いましょう。

PCでもできるのですが、iPhone でいつでもどこでも空きを探さないと難しいでしょう。

ちなみにサービスプロバイダのホームページからは直接予約できませんのでご注意を。

予約は1週間前の同じ時間帯が勝負

予約範囲は、1週間後の同じ時間帯までっぽい

予約は1週間先まで可能です。1週間先といっても、日単位ではありません。

例えば今日は水曜日だった場合、次週の水曜日まで表示されます。では、水曜日の0時になったと同時に、次週の水曜日の全時間帯が予約対象になるかというと、そうではなさそうです。

時間が進んでいくのに合わせて、ちょうど1週間後の同じ時間帯が徐々に予約対象になっていくと思われます。

証拠は無いけどそんな風に見えるんだもの

空きが無い画面を何度も繰り返し見ることになるのですが、たまに空きがある時があります。

空きは高確率で1週間後の同時間帯です。以下の例でもそうなのですが、何度も空きを探している間に予約可能時間帯が進み、空きがヒットしたように見えますよね?

▼11/16(金) 13:05に検索した時の画面です。3店の1週間後の同時間帯が同時に空きました。
1週間後の同時間帯が空き

「絞り込む」は無意味

絞り込む

「絞り込む」で「予約空き状況」を選択すると、空いている店がリストの先頭に来ます。

とても便利な機能に見えるのですが、空きが無くて再検索をするとリセットされます。それならスクロールさせて空きを確認した方がよっぽど早いです。

可能なら希望の店に近い場所で探せ!

お店のリストは現地点から近い順に表示されます。

遠いところで探すと、下の方に表示されてしまうので、スクロールさせる時間がロスになります。あまりに遠いと表示さえされません。

なるべくスクロールしなくても表示されるところで探しましょう。

空きが出たら迷わず2回タップしろ!

お店の一覧で空きをタップすると、予約時間が表示されます。まだ安心してはいけません。この段階ではまだ他の人に取られます。1つしか表示されないでしょうから、迷わず出た時間をタップしましょう。

▼お店をタップ!
空きをタップ

▼すかさず時間をタップ!
予約時間をタップ

少しでも遅れると、空きがありませんというメッセージが出て、とても悲しい気持ちになります。

考えたら”負け”です。

実は当日に空きが出ることが少なくない

キャンセルなのか当日に空きが出るのを何度も見ました。

すぐに向かえるように準備(後述)をしておくとベストです。

▼11/16(金) 13:04に検索した時の画面です。数時間後の当日分が空きました。
当日空き

どうしても取れないなら朝から並ぶといい・・・かも

どうしても予約が取れない、その店じゃないとムリというのなら、ダメ元で朝から並びましょう。

何時間待つかは分かりませんし、今はバッテリー交換で大混雑しているので、受け付けてくれないかもしれません。

受付中に聞き耳を立てましたが、周りの人達は全員バッテリー交換でした。受け取りの時も、両隣ともバッテリー交換でした。

ただ、当日受け付けしてくれた話はよく聞くので、可能性ゼロではなさそうです。

でも・・・並んでいる時間、待っている時間・労力を考えると、割に合わない気はしますね。

狙い目のお店はココ!

狙い目のお店はココ!

狙い目は都心の Apple Store です。特に渋谷・表参道・銀座あたりは空きがよく出ます。

弊社がある川崎やお隣の横浜など、少なくとも神奈川はほぼムリです。需要に比べて店の数が少なすぎますし、Apple Store ではないのでそもそものキャパが少ないです。

こんなに人口が密集しているのに、サービスプロバイダが1店づつしか無いなんて、予約が取れる訳がないです。

そもそも店の絶対数が少なすぎです!(怒)

特に銀座店がオススメ!

シアター

私は銀座店でバッテリー交換しました。

交換完了までの待ち時間は事前情報では2時間と聞いていたのですが、土曜の15時の予約だったせいか3時間待ちでした・・・。

銀座店には3階にシアターがあります。小規模の映画館ぐらいの広さと席数があり、自由に使えます。それに結構空いているので座れます。

シアターがあって本当に助かりました。居眠りできるし、トイレもすぐ近くにあります。

銀座にはとんと縁がないのでスマホ無しでウロウロできませんし、時間をつぶせる場所も知りませんでした。シアターが無かったらと考えるとゾッとします。

お店に行く前にやっておくこと

お店に行く前にやっておくこと

バックアップを取ろう

バッテリー交換でデータが消えることはまず無いらしいのですが、可能性はゼロではありません。他の故障が発見されたりした場合、修理でデータが消えたり、本体交換なんてこともありえます。

バックアップは必ず取っておきましょう。

忘れがちなのが LINE のトークのバックアップです。LINE には iCloud にトークをバックアップする機能があります。トークは iPhone のバックアップからリカバリーしても戻りません。かなりダメージが大きいので気をつけましょう。

あとはゲーム系ですね。iCloud にセーブされるようなアプリならよいのですが、IDを記録しておかないと戻せないとか、個々に仕様が異なります。これもダメージが大きいので確認しておきましょう。

他にも「iPhoneを探す」をOFFにするとか、Suicaを削除するとか色々ありますが、それはお店の人がやってくれますのでお任せしましょう。

顔写真付きのIDカードを持とう

受け取りの時に必要となります。免許証でOKです。

時計を持とう

スマホを時計代わりに使っている人は多いと思います。もちろん修理中は手元にありませんから、時間が分からないという困った状況になります。

必ず時計を持つようにしましょう。

本を持とう

とにかく混雑しているので、修理が終わるまでかなり待ちます。

スマホ無しで時間をつぶすには読書が手っ取り早いです。Kindle でも Switch でもよいので、スマホ無しでできるアイテムを用意しておきましょう。

ちなみに銀座店のシアターは真っ暗ではないので、充分読めました。

お金を持とう

クレジットカードでも ApplePay でもよいので、ある程度の金額が払える手段を用意しておきましょう。

バッテリー交換中に故障が見つかった場合、修理、もしくは本体交換となります。事前にどうするか相談されるので強制的に修理されるわけではないのですが、せっかくの機会なので修理してもらったほうがよいでしょう。

AppleCare+ が有効なら特にそうです。私の場合は iPhone 7 Plus だったのですが、新品交換の場合でも1万円強で済むと説明されました。あえて交換しないという選択肢は無いですよね。

最後に

いかがだったでしょうか?少しでも参考になれば嬉しい限りです。

Apple から対応策が発表された時、さっさとバッテリー交換しないのもよくないのですが(私も含めて)、今更それを言っても仕方ないです。

後は地道に粘って何とか今年中に予約をゲットするだけです。

待っていても余計に混雑するだけですので、交換したい人は先延ばししないでさっさと動きましょう。

Good Luck !