潜入!esportsカフェ〜新大久保・秋葉原

esports
潜入!esportsカフェ

最近esportsが話題になっていますね。弊社でもesportsコンテンツを公開する予定です。

そんな中、都内に「esportsカフェ」という場所があるとの噂を聞き、スネークしました。

E-Sports CAFE 【新大久保】

新大久保駅の駅前にあるesportsカフェです。

▼新大久保駅から歩いて徒歩1分程度。
新大久保駅

▼このビルの5階です。1階がパチンコ屋さんで、入口は裏側にあります。
南雲ビル

エレベーターを降りると何とも異様な光景を目の当たりにしました。月曜日の朝10時、しかも雨なのにたくさんのお客さんで賑わっていました。

▼ほぼ満席!
満席

受付で料金説明をしてもらい、IDとパスワードを発行しました。次からはチャージした料金だけ使用できるので、受付は不要だそうです。

▼ネカフェとは明らかに違う受付。よく見るとDota AutoChessの大会の文字が。
受付

▼料金表。有名店ながら良心的。
料金表

PCはどれも高スペックで大差ないとのこと。どの席もゲーミングチェアで座りやすく、キーボード、マウスともゲーミング用のかなり上位のものが設置されていました。ゲーミングモニターは21インチから23インチぐらいで普通です。

PCのスペックや、どんなゲームがプレイできるのか気になったので、中身を調べてみました。

▼RTX 2080の箱が並べられていましたが、GTX 1080。これでも十分です。
グラボ

▼ほほう・・・
ゲーム

一人で来ている人はほとんどいませんでした。複数人でわいわいゲームを楽しんでいて、とても魅力的な環境だと思います。
チーム

後で出てきますが、普通のネットカフェでは騒音に気を遣うので静かにせざるを得ないです。

アイ・カフェ 【秋葉原】

秋葉原駅と末広町の間ぐらいにある、昔からなじみのネットカフェ、「アイ・カフェ」の一室にあるゲーミングスペースです。

受付は普通のネットカフェと同じです。

▼ゲーミングスペースは普通のネットカフェに併設されています。
ネットカフェ

入口

専用PCは20台ぐらい。

前の新大久保とは対象的に少し静かな印象を受けました。隣がネットカフェのせいか、実際に利用しているグループは周りをかなり気にしながらやっている様子。

▼Razerで統一!
Razer

▼ゲームはちょっとライトな感じも。
ゲーム

▼パソコンスペックは新大久保より少し下。
1080

PUBGのプレイヤーもいたのでスペックは特に問題は無さそうです。GTX 1060も悪くはないですし。

ネットカフェということもあり、食べ物が注文できたり、ジュースが飲み放題なのがいいです。月に何回かはゲームのイベントをやっているようで、そういった意味でも楽しめそうですね。

GALLERIA esports Lounge 【秋葉原】

ドスパラGALLERIAの地下にあるesportsカフェです。

ドスパラの会員であれば初回は2時間無料です。

▼変にテンションが高い。
看板

▼席数は10で少なめです。
座席

かなり高スペックのPCや様々なデバイスを試すことができる環境ですので、esports用に自分に合ったものを選びたい場合に良さそうです。

自前のデバイスも持ち込み可です。

プレイするために通うというより、PCやデバイスを買う前に試せる場所ですね。

最後に

これ以外にも池袋などにもesportsカフェがたくさんあるようですが、新大久保のesportsカフェはめちゃめちゃおすすめです。

あらかじめチャージしておけば、受付しなくてもPCを使えるところも非常に便利です。

ただ、土日は相当混むそうですので、ちょっと覚悟して行った方がいいかも。

高スペックなゲーミングPCで、ゲーム機では味わえないヌルヌル体験をしてみませんか?