ChromebookとAndroidの連携が可能に

Chromebook
chromebook-androi

ChromebookとAndroidの両方を使っている方に朗報です!

先日行われたGoogle I/O 2014で、Chrome OSとAndroidの連携を強めると発表がありました。

ChromebookとAndroidの連携機能について

今回は、今後利用が可能になる連携機能について紹介します。

AndroidアプリをChromebookで動かせるようになる

これは前回のブログでも触れました、ChromebookでSkypeを使用する方法にも関連しています。

現段階でChrome OS用のSkypeはリリースされていませんが、将来、ブログで紹介した手順を踏まなくてもSkypeのAndroidアプリが動作可能になるかもしれません。

また、現段階でリリースされているアプリは少ないですが、下記URLでChromebookで動かしたいアプリのアンケートをとっているようです。

回答方法は簡単で、Google PlayストアからChromebookで使いたいアプリのURLをフォームに添付して送信するだけです。100%そのアプリがChromebookで利用できるようになる保障はありませんが、やらないよりやったほうがいいでしょう。

ちなみに私も回答しました!

追記:ARC Welder機能が追加されました。使用感はまた別の記事で紹介します!

Android端末の通知をChromebookに表示する

ポケットや鞄にAndroid端末を入れていると着信や重要な通知に気づかないことがあると思います。

作業中にわざわざ取り出して端末を見るのが億劫だという方もいるのではないでしょうか。そういった方にはChrome OS上でAndroid端末の通知する機能が便利だと思います。

Google I/O 2014ではバッテリー警告やGoogle Nowの渋滞情報が通知されていました。Google Nowでリマインダーにタイマー設定しておけば時刻どおりに通知してくれるので作業中でも時間を気にしなくてすみますね。

近づくだけでロック解除

Chrome OSはロック解除するたびにパスワード入力が求められます。しかし、いちいち入力するのは面倒だという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今後はAndroid 5.0 Lolipopを搭載したスマートフォンをChromebookに近づけるだけでロックが解除されるそうです。

逆にロックは対応しておらず、今後は離れただけでロックされるような仕組みが出てくるのではないかと思われます。近未来のデバイスのようで、ワクワクしますね!

最後に

いかがだったでしょうか。やはり、目玉はAndroidアプリが使えるようになることですかね。Chromebookで使ってみたいアプリがたくさんありすぎて迷ってしまいますが、どれも使えるようになればいいなと思います。

私はNexus7(2012年モデル)のAndroid 5.0 Lolipopを所持していますが、現時点でのChromebookとの連携はできていません。

おそらく、ChromeOSのアップデートによってこれらの機能が使えることになりそうです。ChromeOSのアップデートを楽しみに待ちましょう!