[対策あり]Windows 10の2020年6月更新プログラムKB4560960、KB4557957で印刷できない不具合

更新プログラム
[不具合]Windows 10の2020年6月更新プログラムKB4560960、KB4557957で印刷できない!

先日リリースされた2020年6月の累積的な更新プログラムですが、USB接続のプリンターに問題が発生するようです。

Windows 10 2004 の「KB4557957」および Windows 10 1909 の「KB4560960」を適用すると、プリンターに問題が発生し印刷できなくなると「Windows Latest」が報じました。

【参考】2020年6月の累積的な更新プログラムがリリース!Windows 10 2004のKB4557957も

(2020/6/17)Windows10で印刷できない不具合対応!KB4567512などオプション累積的な更新プログラムがリリース

不具合に見舞われた方は適用しましょう。Windows Update経由でインストールできませんので注意が必要です。

プリンターの電源を入れてからPCを起動すれば印刷できる

修正プログラムがリリースされましたが、念のため残しておきます。

Microsoftが一時的な対策を公開しています。

問題

USBプリンターをWindows 10バージョン1903以降に接続し、Windowsをシャットダウンしてプリンターを切断またはシャットダウンした場合、Windowsを再起動すると、USBプリンターポートはプリンターポートのリストに表示されません。Windowsは、そのポートを必要とするタスクを完了できません。

対策

Windowsを起動する前に、電源が入っているUSBプリンターを接続することで回避できます。

ただしこの対策でも解決しないことがあるようです。


印刷キューからドキュメントが消える

以前は安定していたリコープリンターに問題が発生している。プリンタードライバーを更新すると効果があるように見えるが、たくさんののPCでドライバーの更新しなければならない場合は面倒。

このアップデートの後、印刷キューにあるドキュメントが1秒間表示されてから消えた。このアップデートをアンインストールすると、すぐに問題が解決した。

プリンターで大きな問題が発生しているように見えます。特にユーザーはドキュメントの印刷時に問題を指摘しています。

更新プログラムのアンインストールでも問題は解決する

適用した累積的な更新プログラムをアンインストールすると問題は解決します。

Windows 10 2004 は「KB4557957」、Windows 10 1903/1909 は「KB4560960」です。

▼[設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update] > [更新履歴]リンクをクリック
Windows Update

▼[更新プログラムをアンインストールする]リンクをクリック
更新の履歴

▼アンインストールする更新プログラムを選択 > 右クリック > [アンインストール]をクリック
アンインストール

アンインストールしたら「Show or hide updates トラブルシューター」で自動更新されないようにしよう

アンインストールしたとしても、放っておくと自動インストールされてしまいます。

それを防ぐためのツール「Show or hide updates トラブルシューター」がMicrosoftから提供されています。

最後に

ペーパーレスが進んでいるとはいえ、印刷できない不具合は致命的ですね・・・。

まずは一時的な対策でしのぐことをおすすめします。そしてそのうちリリースされるはずの更新プログラムで修正されるのを待ちましょう。

なお更新プログラムには「SMBleed」(CVE-2020-1206)のセキュリティパッチが含まれているので、問題が起きていないならアンインストールするなんてことはしないようにしましょう。