Windows 10バージョン22H2不具合まとめ

Windows

この記事ではWindows 10バージョン22H2で確認されている不具合とその回避策についてまとめています。

情報ソース

ユーザー報告されている不具合

随時更新予定

▼2022年11月の累積更新プログラム「KB5019959」関連の不具合まとめ

▼2022年10月累積更新プログラム「KB5018410」不具合情報まとめ

>>過去のWindows 10累積更新プログラムはこちら<<

既知の不具合

不具合

11月の累積更新プログラムでドメインユーザーを利用したサインインに失敗する

11月の累積更新プログラムでDirect Accessが再接続できない既知の不具合

KB5012170のインストールに失敗、0x800f0922 エラーが表示される不具合

セキュアブートDBXのセキュリティ更新プログラム (KB5012170) のインストール時、インストールに失敗し、「エラー0x800f0922」が表示される場合があります。

この不具合はKB5012170のみに影響します。累積的なセキュリティ更新プログラム、マンスリー ロールアップ、またはセキュリティのみの更新プログラムには影響しません。

回避策

一部デバイスではUEFI、またはBIOSを最新バージョンに更新してからインストールすることで解消可能です。

更新プログラムのインストールに失敗し、0x800f0922 エラーが表示される

この更新プログラムのインストール時にエラー0x800f0922 が表示され、インストールに失敗する場合があります。

この不具合はセキュアブートDBX のセキュリティアップデートのみに影響します。

回避策

Microsoftは今後のリリースでこの不具合を修正するアップデートを提供する予定です。

一部のデバイスでは、インストールを試みる前に UEFI BIOS を最新バージョンに更新することで不具合を軽減できます。

MECM(SCCM)を使えば不具合の修正パッチも大量のPCへ同時に適用可能です!

MECMの機能を使えば、1万台もの大量のPCにも同時に修正パッチや更新プログラムを配布、適用させることが可能です。弊社アーザスではMECMの構築から運用までサポートしています。お気軽にご相談下さい!