[Windows10]2020年2月のオプション累積更新プログラムがリリース!

Windows
[Windows10]2020年2月のオプション累積更新プログラムがリリース

VPNでインターネット接続ができない不具合が修正されました。(2020/3/31)

2020年2月26日〜28日にかけ、Windows 10の2020年2月のオプション累積更新プログラムがリリースされました。

先行リリースという位置づけですので、特別な理由が無いのであれば一般ユーザーが積極的に適用する必要はありません。

多数の不具合が発生しているので、適用はおすすめしません。

不具合情報

プロキシを使用するデバイスで、インターネット接続の状態が制限されているか、まったく表示されないことがある

Windows 10 KB4535996によりフリーズ、インストールの問題が発生

Windows 10 KB4535996のバグ:署名ツール、起動失敗など

オプション累積更新プログラムについて

インストール方法

以下のチャネルからインストール可能です。

  • Windows Update または Microsoft Update
  • Microsoft Update カタログ
  • Windows Server Update Services (WSUS)

Windows Updateの自動更新ではインストールされません

オプションですので、「Windows Update」画面で手動でインストールしましょう。

来月の「B」リリースに含まれます

オプション累積更新プログラムは先行リリースという位置づけで、問題が無ければ2020年3月の「B」リリースに含まれます。

特別な理由が無いのであれば、一般ユーザーが積極的に適用する必要はありません。

「B」リリースとは、毎月第2火曜日にリリースされる累積的な更新プログラムのことです。月例パッチと呼ばれることもあります。

Windows 10 version 1909

サービススタック更新プログラム

・KB4538674

Microsoft が強く推奨していますので事前にインストールしましょう。Windows Update の場合は自動でインストールされます。

オプション累積更新プログラム

・KB4535996

Windows 10 version 1903

KBはWindows 10 version 1909と同じです。

Windows 10 version 1809

サービススタック更新プログラム

・KB4523204

Microsoft が強く推奨していますので事前にインストールしましょう。Windows Update の場合は自動でインストールされます。

オプション累積更新プログラム

・KB4537818