次期Windows10(19H1)は無変換・変換でIMEオン・オフできるようになりそう!今のうちに慣れておこう

Windows
次期Windows 10(19H1)は無変換・変換でIMEオン・オフできるようになりそう!今のうちに慣れておこう

既にご存知の方も多いと思いますが、2019年上半期にリリースされる予定の次期 Windows 10(19H1) では、「無変換」「変換」キーでIMEオン・オフできるようになりそうです。

今までは「半角/全角」キーでIMEのオン・オフが切り替わる不自然なトグル方式でしたが、ようやくといったところです。

とっても便利ですので、今のうちに慣れておきましょう。

ようやく「無変換」「変換」キーでIMEをオン・オフできるように!

ようやく「無変換」「変換」キーでIMEをオン・オフできるように!

次期 Windows 10(19H1) では「無変換」キーでIMEを無効に、「変換」キーでIMEを有効に切り替えられるようになる見込みです。

Mac のJISキーボードの「英数」「かな」と同じですね。

「半角/全角」のトグル方式では、現在オフなのかオンなのかによってキーを押した時にどうなるかが変わってしまいます。

日本語に切り替えるべ

キーを押す

あ、もう日本語入力だったわ

再度キーを押して元に戻す

というムダな操作が起こります。

その点「無変換」「変換」キーはまんまですので直感的に分かります。

設定画面はこんな感じ

▼次期Windows 10ではこんなふうに簡単に設定できます
設定画面はこんな感じ

「無変換」「変換」でのIMEオン・オフがデフォルトになるかは未定

一つ前のビルドでは「無変換」「変換」でのIMEオン・オフがデフォルトで有効だった

現在、次期 Windows 10 の Insider Preview がテストされています。

簡単に言うと、テスト参加者が次期 Windows 10 の最新ビルドを使い、結果を Microsoft にフィードバックしています。

フィードバックを分析した結果「無変換」「変換」を使っている人が多かったということで、ビルド18305では「無変換」「変換」キーでのIME切り替えがデフォルトで有効となっていました。

ちなみに現時点(2019/1/18)ではビルド18317がリリースされていますが、デフォルトは無効です。リリース版のデフォルトがどちらになるかはまだまだ分からないです。

「半角/全角」でのIMEオン・オフは無くなるの?

最新ビルド(ビルド18317)では、今までどおり「半角/全角」でIMEオン・オフできます。

普通に考えて無くすのはデメリットだけですし、「半角/全角」はこのまま残るでしょう。あくまで切り替え方法が増えただけだと考えて良さそうです。

Fast RingとSlow Ring

Windows Insider Program では、Fast RingとSlow Ringのどちらをダウンロードするか選択することができます。

・Fast Ring
安定してないけど、いち早く新しい機能が使えるビルド。

・Slow Ring
ある程度安定してるけど、新しい機能が使えるまでちょっと時間がかかるビルド。

ただ、Slow Ringには Windows 10(19H1) のビルドは落ちてきていないようです。Slow Ringがまだ機能していないのかもしれませんが・・・。

いずれにしろどっちも普段使うようなものではありませんので、使えなくなっても困らないPCにインストールしましょう。ちょっと触るぐらいなら仮想でいいかも。

今でも「無変換」「変換」を使えるのでやってみよう!

今でも「無変換」「変換」を使えるのでやってみよう!

キーバインドを変えるソフトウェアをインストールするのも一つの手ですが、標準機能でも変えることができます。

Microsoft IME

▼IMEのタスクトレイを右クリック → プロパティ

▼「詳細設定」をクリック

▼「Microsoft IME」を選択 → 「変更」をクリック

▼無変換の「入力/変換済み文字なし」列をダブルクリック

▼「IME-オフ」に変更

▼変換の「入力/変換済み文字なし」列を「IME-オン」に変更

これで「無変換」「変換」キーで切り替えられるようになりました。

▼戻したい場合は「ユーザー定義」を「Microsoft IME」に変更するだけ

キーを変更すると「ユーザー定義」として設定されるのです。

他のIME

「Google日本語」や「ATOK」のようなIMEをお使いの場合でも、同じように設定ができます。

見れば何となく分かると思いますので是非やってみてください。

Microsoft IMEのように元に戻すのも容易です。

最後に

「無変換」「変換」キーでのIMEオン・オフはとても快適です。

どうして Windows は不便なまま放置しているんだろう?と思っていましたが、ようやく実現することになりそうです。

IMEの設定を変えて今のうちに慣れておくことをオススメします。