Windows 11 22H2が本日リリース!/Windows 10 22H2も来月リリース予定!

Windows
Windows 11 22H2が本日リリース!Windows 10 22H2も来月リリース予定!

2022年9月20日(現地時間)にWindows 11の最新バージョン「Windows 11 2022 Update(22H2)」のリリースが開始されました。

さらに、Windows 10の最新バージョン「Windows 10 22H2」の来月10月リリースが発表されました。

情報ソース

Windows 11 22H2で変更、追加された機能

Windows 11

「字幕機能が付いていないアプリでも字幕を付けられる」、「音声だけでPCをコントロール可能」などの機能の追加や、セットアップ時にMicrosoftアカウントが必須になるなどの変更がされています。

▼詳しくはこちらの記事を参照してください。

Windows 11 22H2はすぐに利用できるの?

Windows 11 2022 Updateの提供は準備ができたデバイスから順番にインストール可能になります。

今後数週間にわたって段階的に提供され、インストールの準備が完了したデバイスからWindowsUpdateで入手できるようになります。

Windows 10からWindows 22H2へ直接アップグレード可能

もちろんWindows 10から直接Windows 11 22H2にアップグレード可能です。

Windows 11のシステム要件に合ったWindows 10デバイスのみに提供されます。

Windows 11の機能更新プログラムサイクルが変更

アップデート

これまでは秋に年次の「機能更新プログラム」がリリースされていました。

しかし、今後は「Microsoftの準備が出来次第その都度リリース」に変更されます。

次の機能更新プログラムリリースは来年2023年2月~3月頃を予定しているとのこと。

Windows 10 22H2が来月リリース予定!

Windows 10

Windows 10は2025年10月14日まで提供されます。

マイクロソフトはWindows 10 の次の機能更新プログラムであるバージョン22H2 が来月リリースされることを発表しました。

これにより、引き続きWindowsのサポートと選択肢の両方が提供されます。

(Windows Experience Blog)

Windows Experience Blogの記載の通り、Windows 10 22H2は来月2022年10月にリリースされるとMicrosoftから発表されました。

これまで通り、引き続きWindows 10とWindows 11両方のサポートが提供されるようです。

Windows 10のサポート終了が近づくまでは当分Windows 11へ移行する必要は無さそうです。

ISOファイルがダウンロード可能

Windows 10 22H2はWindows Insiderからプレビュー版ISOファイル(Windows 10 ビルド19045.1826)をダウンロード可能です。

ダウンロードにはWindows Insider Programへの登録が必要です。

MECM(SCCM)でFUの展開も効率的に!

OSバージョンのアップデートにはFU適用が必要です。

MECMの機能を使えば1万台のPCでも一度にFUの展開を行うことが可能です。弊社アーザスはそういったMECMサービスに精通したスタッフが多数在籍しておりますので、是非お気軽にご相談下さい!