SCCMの配信エラーにお困りですか?対応術教えます!

SCCM
SCCMの配信エラーにお困りですか?対応術教えます!

SCCM での配信エラーって結構起こりますよね。

なんで失敗するの?といつも思ってはいるのですが、これさえやれば大丈夫!とはなかなかいきません。

そこでエラー時の簡単な切り分け方法を解説したいと思います。

配布ポイントにモジュールがコピーされていない

配布ポイントにモジュールがコピーされていない

SCCM では配布ポイントにモジュールをコピーしていないと、クライアントPCのキャッシュにダウンロードできませんよエラーになります。

データソースがある場合、必ず指定の配布ポイントにコピーされているかどうか確認しましょう。

クライアントPCのサービスが正常に動作していない

クライアントPCのサービスが正常に動作していない

SCCMクライアントを動作させるサービスが動作していない場合があります。

以下のサービスが動作しているか確認しましょう。

・Background Intelligent Transfer Service(BITS)
 SCCMクライアントをインストールする際にも必要です。

・SMS Agent Host

・Windows Update Service
 SCCMから更新プログラムをインストールさせる際に必要です。

SCCMクライアントが壊れてしまっている

SCCMクライアントが壊れてしまっている

配信しているのにエラーも起こらないし、うんともすんとも言わない。そんな場合はSCCMクライアントが壊れてしまっていると思われます。

これは SCCM 2007 の時代から結構な頻度で発生しています。

ざっくりですが、1万台PCがあるとすると月に5台程度は発生していたように思います。

SCCM 2012 から SCCM を自動修復する機能が追加されてはいますが、配信がされない場合はこのケースを疑いましょう。

SCCMクライアントが破損してしまった場合は以下の対応をします。

1.SCCMクライアントをアンインストールする
2.SCCMの証明書を削除する
3.リポジトリを再作成する
4.SCCMクライアントをインストールする

この対応については以下のサイトが詳しいので、参照してみてください。

スクリプト内でエラーが起こっている

スクリプト内でエラーが起こっている

スクリプト内で単純にエラーが起こっている可能性もあります。

ダウンロード後のスクリプトを直接コマンドプロンプトを使って実行してみましょう。

コマンドプロンプトで成功して SCCM で失敗する場合は、SCCM が使用する権限の問題かもしれません。SCCM で実行される権限について確認する必要があります。

最後に

SCCM のエラーは切り分けが難しく、何が正解なのか簡単に見つけることができません。

アーザスにはこのような SCCM のエラーについての知見がたくさんあります。

SCCM で問題がありましたら、お気軽にご相談下さい。