Microsoftが2023年4月から法人向け製品ライセンスおよびサービスの値上げを実施

Microsoft
Microsoftが法人向けライセンスおよびサービスを値上げ‼2023年4月から実施

2023年4月よりMicrosoftの法人向けのオンプレミス製品、オンラインサービスに新価格が適用されます。

企業によっては早めに法人ライセンス、サービス購入を行った方がよいかもしれません。

情報ソース

Microsoftのアナウンス

Microsoft

日本マイクロソフト株式会社は、日本円の為替変動に伴い、2023年4月1日から法人向けライセンスおよびサービスの価格を改定し、オンプレミス製品を20%、オンラインサービスを15%引き上げます。

新価格は、2023年4月以降の契約更新や新規契約のお客様に適用されます。

ドル水準に近づけた実勢価格へと調整した結果、来年2023年4月から法人向けライセンスおよびサービスの価格が変更されるとのことです。

新価格はいつから適用される?

2023年4月以降の契約更新、もしくは新規契約の場合に適用されます。

値上げの対象

次の製品・サービスが対象です。

  • 法人向けオンプレミス製品(20%増)
  • 法人向けオンラインサービス(15%増)

現時点ではMicrosoftは具体的な製品・サービスのリストや詳細情報について発表していません。

契約更新や新規契約はお早めに

Microsoftはソフトウェア製品およびオンラインサービスの現地価格の影響を定期的に評価した結果によるものであり、米ドル水準に近づいた実勢価格に調整した結果としています。

法人ライセンス、サービス購入は2023年4月より前に行った方がよいかもしれません。

今後のMicrosoftの発表に注目です。