Adobe Flash Playerのサポート終了!Update for Removal of Adobe Flash Playerですぐ削除しよう

アプリ
サポートが切れたAdobe Flash PlayerはUpdate for Removal of Adobe Flash Playerですぐ削除しよう

2020年12月末、MicrosoftとAdobeの「Adobe Flash Player」のサポートが終了しました。

そして2021年1月12日、Adobeが「Adobe Flash Player」でのFlashコンテンツの実行をブロックする措置を開始しました。

今後はセキュリティ更新プログラムの提供が行われず、Flashコンテンツの実行もできません。セキュリティの観点からAdobe Flash Playerをすぐに削除することをおすすめします。

Microsoftの公式アナウンス

Microsoftは、Microsoft Edge(新しいMicrosoft EdgeとMicrosoft Edge Legacyの両方)とInternet Explorer 11でのAdobe Flash Playerのサポートを2020年末で終了します。

Adobeの公式アナウンス

アドビは2020年12月31日でFlash Playerをサポートを終了するため、2021年1月12日以降、Flash PlayerでのFlashコンテンツの実行をブロックします。すべてのユーザーの皆様にはFlash Playerを直ちにアンインストールし、ご自身のシステムを保護することを強く推奨いたします。

Update for Removal of Adobe Flash PlayerでFlash Playerを削除する

「Update for Removal of Adobe Flash Player」はMicrosoftから提供されているツールで、WindowsによってインストールされたAdobe Flash Playerを削除することができます。

▼ツールの詳細

▼ダウンロードはこちら

▼Microsoft Update カタログでPCの環境に合った更新プログラムをダウンロードします
Microsoft Update カタログ

ダウンロードした「.msu」ファイルを実行すると削除されます。

注意

削除したFlash Playerを戻すことはできません。

手動でインストールしたAdobe Flash Playerのアンインストール

「Update for Removal of Adobe Flash Player」では手動でインストールしたAdobe Flash Playerは削除されません

▼設定 > アプリと機能 でアンインストールしましょう
アプリと機能

法人向けサポート

社内システムでFlashを使用している企業はまだまだあると思います。

今後もサポートが必要な場合はこちらを確認してください。