[SCCM]Office 365 ProPlusのインストーラーの配信も簡単!

SCCM
[SCCM]Office 365 ProPlusのインストーラーの配信も簡単!

SCCM を使用すると、Office 365 ProPlus のインストーラーを簡単に作ったり、クライアントPCへインストールすることができます。

今回は前回作成したインストーラーをクライアントPCに配信(インストール)する手順をご紹介します。

インストーラーの作成方法はこちらをどうぞ

展開の設定

ソフトウェアの展開ウィザードを表示

▼アプリケーション > 作成したインストーラー > 展開
展開を選択

展開先クライアントPCのコレクションを選択

コレクション

配布ポイントの設定

配布ポイント

展開時の設定

▼今回は「必須」にしました
展開の設定

スケジュールの指定

▼今回は「なるはや」にしました
スケジュールの設定

通知の設定

▼今回は再起動する時ユーザーに通知するようにしました
通知の設定

アラートの設定

▼未設定です
アラート

展開設定完了

▼設定内容を確認したら[次へ]
概要

▼これで展開設定は完了です
完了

展開の確認

▼「展開の開始日時」になると、コレクションへの展開が行われます
展開

進捗状況は「コンプライアンス対応 %」でも確認することができます。

最後に

SCCM を使用すると容易に、任意のクライアントPC群(コレクション)に、任意のタイミング(スケジュール)で、インストーラを配信、インストールすることができます。

次回は、Office 365 ProPlus の更新プログラムを配信する手順をご紹介します。