[Windows 10]Kerberos認証の脆弱性(CVE-2020-17049)修正プログラムを定形外リリース

Windows
[Windows 10]Kerberos認証の脆弱性(CVE-2020-17049)修正プログラムを定形外リリース

2020年11月20日、Kerberos認証のセキュリティ脆弱性 (CVE-2020-17049) を修正する累積的な更新プログラムがリリースされました。今回は定形外(臨時)リリースです。

Windows 10 20H2/2004向けの「KB4594440」や、Windows 10 1903/1909向けの「KB4594443」などが含まれています。

今回取り上げているOSは

  • Windows 10 20H2/2004/1909/1903/1809
  • Windows Server 2004/1909/1903
  • Windows Server 2019/2016

です。

セキュリティ更新プログラムの入手先

以下のチャネルから入手できます。

  • Microsoft Update カタログ

Microsoft Update カタログからスタンドアロンインストーラーをダウンロードし、適用する必要があります。

Windows 10 version 20H2

累積的な更新プログラムの適用手順

サービススタック更新プログラム

事前の適用が強く推奨されているので従いましょう。Windows Updateの場合、自動で適用されます。

・KB4586864

累積的な更新プログラム

・KB4594440

Windows 10 version 2004

KBは Windows 10 version 20H2 と同じです。

Windows 10 version 1909

累積的な更新プログラムの適用手順

サービススタック更新プログラム

事前の適用が強く推奨されているので従いましょう。Windows Updateの場合、自動で適用されます。

・KB4586863

累積的な更新プログラム

・KB4594443

Windows 10 version 1903

KBは Windows 10 version 1909 と同じです。

Windows 10 version 1809

累積的な更新プログラムの適用手順

サービススタック更新プログラム

事前の適用が強く推奨されているので従いましょう。Windows Updateの場合、自動で適用されます。

・KB4587735

累積的な更新プログラム

・KB4594442

Windows Server version 2004

KBは Windows 10 version 2004 と同じです。

Windows Server version 1909

KBは Windows 10 version 1909 と同じです。

Windows Server version 1903

KBは Windows 10 version 1909 と同じです。

Windows Server 2019

KBは Windows 10 version 1809 と同じです。

Windows Server 2016

累積的な更新プログラム適用手順

サービススタック更新プログラム

事前の適用が強く推奨されているので従いましょう。Windows Updateの場合、自動で適用されます。

・KB4576750

累積的な更新プログラム

・KB4594441