[復旧]Microsoft Teamsのメッセージ送受信で遅延や失敗したり会議参加できない障害が発生中

Teams
[障害]Microsoft Teamsのメッセージ送受信で遅延や失敗したり会議参加できない障害が発生中

Microsoft Teamsで、メッセージ送受信が遅延や失敗したり、会議に参加できない障害が発生しています。

弊社や取引先でも障害を確認しています。

復旧しました。

▼▼▼ 以降は過去の状況です ▼▼▼

最新情報(2020/4/28 22:05)

タイトル:Microsoft Teams内でのメッセージ送受信時の遅延と失敗
 
ユーザーへの影響:メッセージの送受信時に遅延や障害が発生したり、会議への参加が困難になる可能性があります。また、新規ユーザーが初めてサインインできなかったり、Microsoft Teams内でのプレゼンスの変更に遅延が発生する可能性があります。
 
現在の状況:ユーザーのプレゼンスとメッセージングについて、サービスパフォーマンスの改善の兆しが見られます。ミーティングへの参加の問題が修正されたことを確認しています。メッセージのバックログの処理を継続し、サービスが回復するまで監視しています。
 
影響の範囲:影響は、アジア太平洋地域の影響を受けたインフラを経由しているユーザーに特有のものです。
 
開始時刻:2020年4月28日(火)午後4時30分(UTC午前7時30分)
 
根本的な原因:インフラストラクチャ全体のトラフィックのバランスをとるためにスロットリングが行われていたため、意図せずメッセージング、会議への参加、新規ユーザーのサインイン、およびユーザーのプレゼンスに影響が出ていました。
 
次回の更新日時:2020年4月29日(水) 2020年4月29日(水) 午前1時00分 (4/28/2020, 4:00 PM UTC)

復旧しつつあるから様子見、ということです。

▼障害数は随分減りましたね(2020/4/28 23:00)
グラフ

サービス正常性 – インシデント

Office 365 の「管理センター」の「サービス正常性」には2つのインシデントが表示されていました。

インシデント1

タイトル:Microsoft Teams内でのメッセージ送受信時の遅延と失敗
 
ユーザーへの影響:メッセージの送受信時に遅延や障害が発生したり、会議への参加が困難になる可能性があります。また、Microsoft Teams内でのプレゼンスの変更に遅延が発生する可能性があります。
 
現在の状況:影響を受けたユーザーを救済するため、代替インフラへのトラフィックの再ルーティングを行っています。問題の根本的な原因を特定し、修正策を作成するために、ログや診断データのレビューを継続しています。
 
影響の範囲:影響は、アジア太平洋地域の影響を受けたインフラストラクチャを介してサービスを提供しているユーザーに限定されます。
 
開始時間:2020年4月28日(火)午後4時30分(UTC午前7時30分)
 
次回の更新は 2020年4月28日(火)午後8時30分(UTC午前11時30分)

インシデント2

タイトル:Microsoft Teamsのミーティングに参加する際の問題
 
ユーザーへの影響:ユーザーが会議に参加するのが困難な場合があります。
 
現在の状況:インフラストラクチャの一部が応答しないため、会議への参加に問題が発生していることが確認されました。影響を受けたユーザーを救済するために、別のインフラストラクチャにトラフィックを迂回させる作業を行っています。問題の根本的な原因を特定し、修正策を作成するために、ログと診断データのレビューを継続しています。
 
影響範囲:影響を受けたインフラを経由してルーティングされている場合、世界中のユーザーに影響を与える可能性があります。
 
開始時間。2020年4月28日(火)午後4時30分(UTC午前7時30分)
 
次回の更新は 2020年4月28日(火)午後9時00分(UTC午後12時00分)

Downdetector

システム障害といえばこのサイトです。

▼結構な障害数ですね(2020/4/28 19:30現在)
グラフ

▼インシデントの通りアジア太平洋地域が影響を受けているようです
マップ