早い!もう次々期のWindows 10 19H1(1903)のプレビュービルドが出ちゃった!

Windows10
早い!もう次々期のWindows 10 19H1 (1903)のプレビュービルドが出ちゃった!

次期(今秋)の Windows 10 は Redstone 5 (1809) ですが、本日その次(来春)の Windows 10 19H1 (1903) のプレビュービルドが出ました。

半期に1度に大型アップデートが行われますので分かっていたことですが、いやはや何と言うか・・・。

サイクル早すぎ!という叫びがIT部門から聞こえてきそうです。企業によっては本格的な対策を取らないといずれついていけなくなりますね。

リリース内容

発表

Today, we are releasing Windows 10 Insider Preview Build 17723 (RS5) to Windows Insiders in the Fast ring and Build 18204 (19H1) to Windows Insiders who have opted in to Skip Ahead.

次々期の Windows 10 19H1 (1903)のプレビュービルド 18204は、Windows Insider Program の Skip Ahead 向けに提供されました。

同時に、次期 Windows 10 Redstone 5 (1809)のプレビュービルド 17723が、Insider Program の Fast ring 向けに提供されています。着々とビルドが更新されていますね。

コードネームが変わりました

Windows 10 1903 から、今までのコードネーム Redstone から 19H1 のように味気ないものに変わります。Redstone 6 ではありません。

2019年上半期にリリースするので 19H1 です。その次は 19H2 です。

分かりやすいといえばそうなんですけど、ロマンというか遊び心が無くなっていくのは少し寂しいものがあります。

最後に

Windows 10 を使う以上、このリリースサイクルについていくしかありません。遅れるとサポートが切れてしまいますので、かなり辛いですね。

ただ策はあります。弊社では SCCM を使ったアップグレードを推奨しています。

ずっとこの先も苦労し続けるより、SCCM の導入を検討してみてはいかがでしょうか。