OneDriveに代わって無料で15GB使えるクラウドサービスはどれ?

Webサービス
00ad9307c090bf813120cfa16945c360_s のコピー

先日OneDrive®の容量が縮小されることが発表されました。OneDriveユーザーの方はデータの移行先をどこにしようか悩んでいるところではないでしょうか?

そこで今回は無料でOneDriveを使用している方へのおすすめクラウドサービスをご紹介します。

無料で15GBが使えるクラウドサービス

無料でOneDriveを使用する場合、以前だと上限が15GBでした。これと同じように無料で15GB使用できるクラウドサービスをご紹介します。

Googleドライブ

Googleドライブ

Googleアカウントを持っていれば無料で、Googleドライブ/Gmail/Googleフォトを合わせて15GBを使用することができます。Googleドライブ単体で15GB使用できるわけではありません。Gmailユーザーで現在のGmailアカウントでGoogleドライブも利用したい!という方は容量に注意が必要です。またiOS/Android端末用のアプリもありますので、様々な端末で簡単に使用することができます。

15GBはGmailとGoogleフォトも共通の容量ということが、Googleドライブの注意すべき点です。

Copy

Copy

名前、メールアドレス、パスワードを登録するだけで無料で15GBが使用可能です。他のユーザーを招待するだけで、一人につき5GBのストレージ容量を追加することができます。招待は5人まで可能なので、5GB×5人=25GBもの容量が増えます!もともとあった容量と足すと、合計で40GBの使用が可能です。こちらもiOS/Android端末用のアプリがあります。

Copyの抑えておきたいポイントは無料で最大40GBが使用できるようになる点ですね。

Copyについては以下の記事に詳しく書かれていますので確認してみてください。

最後に

私もプライベートでOneDriveを使用していたので、超過分のデータはCopyに移行しようかなと思っています。

データが消えてしまう前に早めの移行をしましょう!