OneDrive for Business の同期アプリを取得して、もっと簡単にアップしてみよう!

Office365
office365-onedrive-eyecatch

OneDrive® for Business には同期アプリというものがあります。これをインストールすればもっと簡単にファイルをアップすることができます。

それでは今回はこの同期アプリをインストールして、ファイルをアップする方法について解説します。

同期アプリを取得して、ファイルをアップみよう

この同期アプリは、Office365™ からOfficeソフトを入手していれば自動的にインストールされています。

▼まず OneDrive for Business 画面の中にある、「同期」をクリックしてください。
同期ボタンの確認

▼その次に、「自分に適した OneDrive for Business アプリを取得します」をクリックしてください。
インストールする場所の確認

▼①まず自分のPCのビット数を選択してください。②このボタンをクリックしてインストールを開始してください。インストーラーを起動すれば、複雑なインストールの手順はありません。
インストールするまでの手順

以上で同期アプリをインストールできます。Office フォルダの中に「OneDrive for Business」があるのですが、それが同期アプリです。

同期アプリにファイルをアップしてみよう

▼同期アプリを開いて、その中にファイルを入れれば簡単にアップすることができます。同期するまでには多少時間がかかります。
ファイルをアップする方法

アプリを使用すればフォルダ毎にもアップすることができます。

このフォルダ以外はアップできないファイルは一緒です。その注意事項は、以下の記事を参考にしてください。

最後に

今回はアプリをインストールして、その使用方法についてお知らせしました。いちいちブラウザをアップしなくても、ファイルをアップすることができます。

ですが人によっては、アプリと同期する手順が上手くいかないかもしれません。それを解決する手順については、また別の記事で紹介します!