Office365メール機能の「低優先メール」ってなに?

Office365
Office365-mail-ecatch

Ofiice365™メールのフォルダ内に「低優先メール」というものがあります。

先日、知らないうちにこのフォルダに重要なメールが入っていたということがありました。いったいどのようにしてこのフォルダにメールが入るのか分からなかったので、調べてみました!

「低優先メール」ってなに?

読んで字の如く、「優先度の低いメール」のことで、たとえば広告メールやメールマガジンなどすぐに読む必要がないものです。これらのメールを「Clutter」とよばれる学習機能によって、自動でメールを振り分けてくれます。

どのように使うの?

▼まずは設定をオンにします。オプション>低優先メール>メール受信時の処理で「低優先メールとして識別されたアイテムを分離する」にチェックをいれます。
低優先メール設定

▼低優先メールフォルダに以下のようなメールが自動で受信されます。このメールに書いてある通り、過去の情報を学習してメールを分けてくれます。
自動受信メール

思い通りのフォルダ分けにならない場合は?

最初のうちはフォルダ分けがうまくいかないことも多いと思いますが、下記の2点を続けてみてください。

  • 低優先メールフォルダに入れたいメールが違うフォルダに入っている場合は、低優先フォルダに移動させる。
  • 優先度の高いメールが低優先フォルダに入ってしまった場合は、本来入れたいフォルダに戻す。

この作業を繰り返すことで、低優先メールフォルダに入れたいメールの種類を覚えてくれるようになります。

もちろん既存のメールルールを尊重してくれるので、今まで通りのフォルダも活用できます。

最後に

活用すると便利な機能の一つではないでしょうか?

ぜひ、自分で作成したメールフォルダと平行して使ってみてください!