通常のExcelにはなくてExcel Onlineには搭載されている機能

Office365
office365-excelonline-what-eyecatch

先日「通常のWordにはなくてWord Onlineだけに搭載されている機能」という記事でWord Onlineにしかない機能を紹介しました。

Wordと同様にExcel®にもインターネット上で利用できる「Excel Onliine」があり、こちらも通常のExcelとは様々な違いがあります。

通常のExcelとの違いについて触れながら、「Excel Onliine」について解説していきます。

Excel Onlineの使い方

Office365™もしくはMicrosoftアカウントでログインすると、Excel Onlineが利用できるようになります。作成したいテンプレートを選択して文章を作成してください。

Word Onlineと同じように、OneDrive®上にあるファイルが閲覧・編集対象になります。

以下のURLからお試しください。

Excel Onlineの機能

通常のExcel(Excel2013等)にはない機能は以下のようなものがあります。

共同編集

2人以上で同時に編集が可能です。ですが、1点だけ注意していただきたい点があります。

それは全員がExcel Onliineでファイルを開かなければならないということです。だれか一人でもExcelでファイルを開いていると、ほかの人はExcel Onliineでの編集ができなくなってしまいます。

ファイル名の変更

ファイル名を変更する際に、通常だとブックを閉じている状態でないと変更ができませんが、Excel Onlineではブックを開いている状態でも変更することが可能です。

▼ブックを開いた状態で画面上部中央のファイル名を選択すると、変更することができます。
ファイル名変更

この機能はWord Onlineでも使用できます。

Excel Onlineにはない機能

上記とは逆に、通常のExcelにはあってExcel Onlineにはない機能については以下のようなものがあります。

図形の挿入

Excel Onlineでは図形の挿入ができません。図形が挿入されているファイルは閲覧時に図形が表示されず、編集もなくなっています。もちろんファイルをExcelで開けば、閲覧・編集は問題なくできます。

▼どうしてもExcel Onlineで編集したい場合は、元のファイルのコピーを図形が表示されない状態で編集することは可能です。
コピーの編集

関数について

Excelといえば関数ですよね。もちろんExcel Onlineでも関数を利用することはできます。ですが一部関数が通常のExcelとは違うようです。

詳しくは下記URLの「Excel とブラウザー ウィンドウのブックの関数」を参考にしてください。

最後に

やはり通常のExcelよりも機能が制限されてしまいますが、ファイルの閲覧や簡単な編集でしたら問題なく使用できそうですね!

Excelがインストールされていなくても使えるので、ぜひ試してみてください。