Yahoo!トップに出てくる「最新版ではない」という警告ってなに?

ニュース
yahoo03

検索サイト「Yahoo!」を使っている方で「このブラウザーは最新版ではありません。アップデートとしないと危険です」という警告が表示されるようになった方がいるようです。

今回は、なぜこのような警告が出てくるかについて解説していきます。

警告がででくる原因と対処法

警告がでてきたときは、以下に紹介する原因が挙げられます。対処法も紹介するので試してみてください。

インターネットエクスプローラー(IE)が最新でない

お使いのIEが最新でない場合はこのような警告がでます。家庭で使用しているパソコンであればバージョンアップしましょう。

バージョンアップの方法は以下の通りです。

▼Yahoo!の「詳しくはこちら」をクリックし今のコンピュータの状態を確認します。
警告画面の選択

▼Windows7の場合、サービスパック(SP1)が適用されていないとIE11が適用されないのでまず最初にサービスパック(SP1)を適用します。これが終わり次第、IE11を導入してください。
yahoo02

IE11の適用方法について

適用方法は主に以下の2つの方法があります。

  • インターネットを使ってインストールする方法
  • ダウンロードする方法

会社でお使いのパソコンはアップデートするのに管理者権限を必要とする場合があるため、アップデートできないことがあります。その場合は管理者権限を付与してもらうか、会社全体としてアップデートされるまで待ちましょう。

古いIEを使い続ける危険性について

古いIEを使い続ける危険性についてですが、IEを使う危険性ではなくIEのセキュリティホールがあった場合狙われる危険性が増します。

またウィルス対策ソフトもサポート対象外となるためより危険性が増すということもあります。

最後に

企業でつかっているパソコンにはWindows7とIE8という組み合わせもあります。古いバージョンのIEをどうしても使わざる得ない場合以外はIE11にアップデートしましょう。

アップデートすると自動的にパッチもアップデートされるようになるのでパッチを適用する負担も減ります。

アーザスではSCCMをつかったアップデートも事例がありますので、企業としてご検討されている方は是非相談下さい。