Windows 10 mobile搭載スマートフォンがiPhone,Androidとどう違うのか調べてみた

Micorsoft
eyecatch-smartphone-windows10-3

先日、日本マイクロソフトがWindows 10 mobileを搭載したスマートフォンの国内投入を正式に発表しました。

Windows 10 mobile搭載スマートフォンにはどんな機能があるのか。そしてiPhone,Androidとはどのように違うのか。簡単にですがご説明させていただきます。

Windows 10 mobile搭載スマートフォンってなに?

最新のWindows OSであるWindows 10を搭載したスマートフォンです。

現在6社が開発中で、具体的な発売日や詳細等は未定です。

使用するメリットは?

Windows 10 mobile搭載スマートフォンを使用するメリットはどんなものがあるのか調べてみました。また、他機種との違いについても触れていきます。

PCのアプリがそのまま使える

PCで利用しているアプリがそのままスマートフォンでも使用できます。

ですが全てのアプリが利用できる訳ではなく、アプリ共有の為に開発された「Universal Windows App」が対象です。「Universal Windows App」は多くのアプリメーカーが対応を表明しているので、今度対応アプリが増えていくと思われます。もちろんMicrosoft Officeは対応済みですので、Office2016も使用できます!

他機種にもスマートフォンやタブレットで利用出来る「ユニバーサルアプリ」はありますが、すべてのアプリケーションには対応していません。

スマホがモバイルPCとして使える

「Continuum(コンティニュアム) for Phones」といって、スマートフォンがまるで小型PCのように使える機能です。Windows 10 mobile搭載スマートフォンに外部ディスプレイやキーボードを接続すると、上記で紹介した「Universal Windows App」がデスクトップ仕様になります。

これは他機種にはない機能です!

Cortana(コルタナ)が利用できる

音声認識ソフト「Cortana」の使用が可能になります。これまでは日本語には未対応でしたが、Windows 10 mobile搭載スマートフォンでは後日アップデートとはなりますが対応する予定です。

iPhoneでは「Siri」という音声認識ソフトが搭載されていて、Androidでは「Google now」で同様の機能があります。「Cortana」の日本語版は誕生したばかりなので、今後のアップデートでより使いやすくなっていくと思われます。

タイルがさらに洗練される

Windows 8以降でおなじみの「ライブタイル」ですが、もちろんWindows 10 mobile搭載スマートフォンでも使用できます。

今回からはタイルが透過表示に対応しているため、壁紙が見える仕様になっています。

タイルもWindows 10 mobile搭載スマートフォンにしかない機能です。

WebブラウザがMicrosoht Edgeに

Webブラウザが新しいブラウザ「Microsoft Edge」にはどんな特徴があるのだろう?でご紹介した「Microsoft Edge」になります。ページの表示速度が高速になっているので、快適な操作が行えます。

iPhoneのブラウザは「Safari」Androidは「Chrome」と「ブラウザ」の二種類がありますが、「Microsoht Edge」のように手書き機能等はありません。

最後に

PCとの連携という点では他の端末にはない機能がたくさんありますね!日ごろWindowsを使い慣れている方とっては非常に便利なスマートフォンだと思います。

まだ開発中ということなので、今後の詳細発表を楽しみに待ちましょう!