法人としてのChromebook購入方法

Chromebook
google-chromebook-houjin-eyecatch

今回は弊社でのChromebook購入の方法を投稿します。

導入検討している企業様は参考にどうぞ!

Chromebook販売店について

こちらから問い合わせを行うと適切な販売店様からご案内があります。

弊社では[Google Atmosphere Tokyo 2014]参加の際に各販売店様とやりとりを事前に行っていたためスムーズに事が運べました。

日本での法人向け販売店の一部を以下に紹介いたします。

今回はソフトバンクテレコム様から提案がありましたので申し込みを行わせていただきました。

ソフトバンクテレコム様で取り扱っていた機種は以下の2機種でした。(2014年9月30日時点)

・ASUS
Chromebook C200 \34,500
ノートパソコン | ASUS Chromebook C200 | ASUS 日本

Chromebook C300 \35,000
ノートパソコン | ASUS Chromebook C300 | ASUS 日本

また、法人向け販売として、最低注文台数5台から注文できました。さらに管理コンソールが1台につき1ライセンス(+\21,000となり)必要とのことでした。

納品目安は申込日から21日後となりますが、早期納品を希望していたため納品日は早まりました。

Chromebook導入までの流れ

弊社が実際に行ったChromebook導入の流れを説明します。

事前の動き

公式サイトから担当者へ購入意欲があることを連絡しましょう。

申込時の動き

販売店から連絡があり、申込書へ記入しメール返信(または送付)しました。

メールに記載する情報は以下の通りです。

  • 申込者情報 会社名、代表名、住所、社判
  • 請求者情報 申込者の名前、部署名
  • GoogleApps管理者情報
  • 購入機器と台数明記
  • 管理コンソールの申込記載

その他にも、Chromebook初期設定用のGoogleAppsアカウント作成を作成しておきます。

名前や住所あたりは日本語+英語で記載することになります。

申込後から納品時までの動き

初期ネットワーク接続用のwifi情報を控えておきます。

今回は販売店担当者様から初期設定、管理コンソール周りの設定資料の掲示をしていただきました。

納品後の動き

Chromebookからネットワーク接続し、使用可能か確認してみましょう。その後にGoogleApps管理者で管理コンソールが有効になっているか確認してください。
そして請求種が発行されます。

補足

現在(2014年11月)では新たにメーカーのDellから直接購入可能となっているため、敷居も下がってきた印象があります。

・Dell
Dell Chromebook 11 | Dell 日本

今回はソフトバンクテレコム様から購入でしたが、ミサカ商事様ではAcerを取り扱っていた模様です。
Acer Chromebook

最後に

今回は法人での購入となりました。個人向け販売はいつになるのでしょうか?

発表が楽しみです!