デアゴスティーニから出版されている3Dプリンタを作成してみました! vol.21~25

ガジェット
eyecatch

3Dプリンタ作成Vol.16~20の続きです。

今回はvol.21~25の制作過程をご紹介いたします。

制作過程

それでは紹介していきます。

Vol.21

おなじみになってきましたこの作業です!X軸用のスライダーロッドにタイミングプーリーを取り付けます。冷却ファンの向きを訂正するようにと記載がありましたので、こちらも対応しました。

▼取り付け後です。
vol21JPG

Vol.22

こちらもおなじみの作業です。X軸用のスライダーロットにスライダーを取り付けます。取り付ける際にスライダーの向きは気にせず通してしまってかまいません。

▼取り付け後です。
vol22

Vol.23

前号で組み立てたX軸手前用のスライダーロッドにタイミングプーリーを取り付け、筐体に固定する作業です。ベアリング取り付けの際には、筐体とベアリングの間に隙間ができないようにする必要があります。

▼取り付け後です。
vol23

Vol.24

Y軸のスライダーにドグを取り付けて、スライダーとタイミングベルトを固定する作業です。タイミングプーリーの位置調節の際に何回やってもずれている気がして、時間がかかってしまいました。

▼またM2.5トラスネジの取り付けは、狭い場所での作業なので非常にやり辛かったです。ピンセット等でネジをつまめばスムーズに出来るかもしれません。
vol24

Vol.25

X軸用のスライダーにドグを取り付けてスライダーとタイミングベルトを固定する作業です。タイミングベルトの固定は筐体を逆さに置いて行います。Z軸リミットスイッチ用のドグを設置する場所は奥側のスライダーです。

▼作業をするにあたって手を動かせるスペースが少ないため、やり辛くなっていますので注意しながら作業を進めてください。
vol25-1

▼取り付け後です
vol25-2

最後に

以上、Vol.21~25の作業をご紹介しました。

次回はVol.26~30をお届けいたします!