iPhoneのマルチタスクでアプリを終了させてもバッテリー持ちには関係ない?

Apple
eyecatch のコピー

iPhoneのマルチタスク画面から、アプリを上にスライドさせて終了させるこの動作。iPhoneユーザーの方ならやったことのある方も多いのではないでしょうか?でも実はこの動作、バッテリー持ちには関係ないということご存知でしたか?

これについて詳しく解説していきたいと思います。

アプリを終了させなくてもバッテリーの消費はしない!?

アプリを終了させるこの動作、実はバッテリーの持ちにはあまり関係ないことなんです。

▼上にスワイプしてアプリを終了させる
名称未設定 1 のコピー

アプリを使用していないときでも、バッテリーを消費するのはバックグランド更新を許可しているアプリのみです。つまりバックグラウンド更新をしていないアプリが起動したままになっていたとしても、バッテリーは消費されないということです。

バックグランド更新に関しては当ページ下部に記述してあります。

アプリがフリーズした場合には有効な手段

ですがこのマルチタスクからの終了は全く意味がないわけではなく、アプリを使用している最中に動かなくなった場合には有効的な方法です。フリーズしたアプリを強制終了させて、再起動することでアプリが動くようになります。

バックグラウンドで更新されるアプリに注意!

バックグランド更新とはアプリを使用していない時でも、通信を行っているということです。音楽や位置情報サービスを使用しているものが多いですね。これらはバッテリーの持ちには悪影響なので、不要なものはバックグランド更新をオフにしましょう!

▼設定>①一版>②Appのバックグラウンド更新から不要なアプリをオフにしてください!これでバッテリー持ちがよくなるはずですよ!
20160315035612 (1) のコピー

最後に

私もバッテリー持ちがよくなると思って終了させていたので驚きでした!バッテリーのためにさっそくバックグラウンド更新の設定を確認したいと思います。